【おやすみ雑学】ジバニャン【佑月さん】睡眠・安眠ビデオ

0

就寝前のひと時、優しい声と海中の音に癒されませんか……。
ナビゲーター:佑月さん(スパイラル)

制作:ぱんぴ学園@miko2999
台本:ぱんぴ学園文芸部
https://www.youtube.com/channel/UCcetXIBjN0QUXmkkHROGqHg

作画:市川ミサト

CV:あんみんと

#ぱんぴ学園
#おやすみ雑学
#スパイラル

「ジバニャン」

『妖怪ウォッチ』は、レベルファイブが制作したゲームを原作とした、ギャグアニメ。
妖怪ウオッチはごくごく普通の小学生「ケータ」が妖怪のウイスパーからもらった「妖怪ウォッチ」を使い、妖怪と友達になったり、悪い妖怪をやっつけたりする物語です。

そんな妖怪ウォッチに登場する妖怪の中で、最も人気があるキャラクターがジバニャンです。
ジバニャンは、猫をモチーフにした地縛霊で、いつも元気でハツラツとしている、可愛いキャラクター。
そのジバニャンが好きなものはチョコレート。
腹巻のなかにはチョコボーと呼ばれるチョコのお菓子を入れているようです。

でも、本当は猫にとってチョコレートは「毒」なんです。
人間にはチョコを分解する機能がありますが、猫は原料であるカカオに含まれているカフェインやテオブロミンを上手に分解することができません。
食べすぎると、中毒症状を引き起こすなど、危険な状態になってしまうこともあるんです。

ジバニャンは猫なのに、チョコを食べまくるというシーンがあって、それを見た視聴者からクレームが殺到しました。
そんなわけで再放送時には、ジバニャンがチョコを食るシーンはカットされているようです。

ちなみに2015年、バンダイのキャンディー事業部から、ジバニャンの大好物「チョコボー」をイメージしたアイス「ジバニャンのチョコボーアイス」が発売されました。
しかし、ここでも一つ問題が。
猫は、乳製品や糖類を上手く分解できないため、「アイス」も猫にとって有害になってしまう食べ物の一つなのです。
ジバニャンはもう死んでしまっているので、いくらでも食べても大丈夫なのですが、猫を飼っている人は、チョコやアイスを与えないようにしてくださいね。