芝生づくりの考え方 家庭芝生の雑学 東京40まいる

0

このチャンネルでは、家庭の芝生の手入れに役立つ専門知識をわかりやすく解説したり、信頼できる情報源へのたどり着き方などをご紹介しています。

芝を健康に育てるのは簡単です。
葉に充分な日照を浴びさせて、根が水と空気を吸える環境を維持しつづければ、芝の生理機能は正常に循環します。
あとは、肥料・資材を多すぎず少なすぎず与えて、適切な刈込高で芝刈りし続ければ、密度の濃い芝生ができあがります。

でも、お庭の環境ってそれぞれ違います。異常気象といわれる現在、その年の気候によって自然が与えてくれる日照も水も違うし、土の中の環境も毎年毎年の管理の累積でよくもわるくも変化します。
そして、オーナーさん自身が芝生の手入れにかけられる時間だって、その時々変化します。

芝生づくりは、アドベンチャー。
これら様々な変化・違いを攻略して、芝の健康をいつでも保ち続ける取り組みです。
そのためには、芝の生態についての正しい知識。情報の信ぴょう性はとても大切です。

かつては、専門家の知見は、書籍という形で家庭向けに発信されて、だれでも本を買えば高度な知識を手に入れることができました。
現在は、インターネットで知りたい情報が簡単に手に入る反面、専門家の高度な知見と家庭を結ぶ「書籍」という情報網はすっかり衰退して、プロとアマチュアの情報経路が分断されてしまったように感じます。

今は、専門的な情報は自分で選んで取りにいかなければ得られない時代です。

僕は、このYouTube活動を通じて、2022年から日本芝草学会の広報委員になりました。
これを機会に自らが芝草・土壌・植物のプロ資格の取得に専念すると共に、芝草専門家の先生方との交流を通じて、社会や経済、様々な角度から「芝生」についての学びと気づきを得ていきたいと考えています。
将来は、専門家の先生方と家庭の芝生愛好家を結ぶ、あらたな情報網をつくれたらいいなと思って活動しています。

日本の家庭の芝生文化は、世界的にみても独特でめずらしいと思います。手の行き届く小さな庭に愛情を注いで手入れをして、美しい緻密な芝生をつくる。
昔は、その成果は個人やご近所だけでひっそり楽しむ芝生でしたけど、今はSNSを介して世の中大勢の人に魅せる芝生へ。
僕たち家庭の芝生愛好家は、これまでの歴史とはまったく違う、新しい芝草文化をつくっているんです。

さて、2025年には、日本で国際芝草研究会議の開催が予定されています。世界中から日本の芝生管理技術、芝生文化が注目されます。
日本中さまざまなお立場の芝草専門家、そして僕たち家庭の芝生愛好家、みんなで盛り上げていきたいと思っています。

このチャンネル、新作動画はたまにしか発信しませんけど、他にはない独自の情報を提供していきます。
芝生づくりを楽しむ方は、情報源の一つとしてチャンネル登録してくれたら嬉しいです。

次の動画か、ライブでお会いしましょう。では、また!