【雑学】アニメ星のカービィでヤバかったこと3選 #shorts

0

明日使えない無駄知識を、あなたに

圧縮雑学チャンネルです
このチャンネルでは、どうにも微妙な無駄知識を、
短時間で詰め込むという動画作成を目指しております。

作者の都合上、更新は不定期となります。
その分、フフッと笑えるような動画を作りますので、
よろしければ応援お願いします。

今回の補足

3DCG
当時の考え方として、3DCGは本来ロボットなどの硬いもの等を
表現するものであった。
しかし、CG部門にも専門の作画監督を立てることにより、特徴的な
柔らかさ、温かさを出すことに成功。
カービィなどがナマモノとしてヌメヌメ動くことが出来た。
CG技術は、当時の任天堂の最新技術が試験的に導入されており、
その後のゲーム開発などにおいても大いに貢献することとなった。
つまり、カービィのアニメは制作会社、ハル研究所、任天堂が作り上げることでこのクオリティを保つことが出来た。

声優
・実は、カービィの声優である大本眞基子も掛け持ちをしている
そのキャラクターは、『ホッへ』
名前でキャラクター分かる人が居たら、おそらくカービィオタク
因みに、ホッへはゴルフクラブでデデデ大王を殴った事がある

この声優、アニメ最終話でカービィが『フーム』と名前を呼ぶ
アドリブをしたことがあり、急遽スタジオとハル研究所との
相談が行われました。
何せ、カービィは『しゃべらない事』を絶対の条件とされていたのです
(コピー能力の取得時は、心の声と言う扱いです)
その結果、このアドリブは泣く泣くアウトとなり、
カービィは最後まで一言もしゃべることはありませんでした。

・登場キャラクターのロロロは、実は第4話で別の声優に変更されている
・カスタマーサービスとナイトメアは、中身が同じ。ラスボスとは…

デデデ大王
・プププランドの1万7052代目を自称しているが、該当の街に
キャピイたちが住み着いたのはおおよそ100年前。
更地でも統治していたのだろうか。
・即位300年を自称しているが、足し算が出来ない為定かではない。
・書ききれないので、ほかの動画で欲求満たしてください
コメントに希望あれば、そのうち纏めます。

ゆとり教育
・実は1980年代から始まった教育方針であり、従来の知識量偏重型の
詰め込み教育方針を脱しようという考え方であった。
なので、アニメ某回では時事ネタとして取り込み
ゆとり教育以前の詰め込み暴力教師が多数出演おり、
現代の教育方針に対する対比として描かれている。極端だけど
大人になって改めて観ると面白い話です

#雑学
#無駄知識
#カービィ
#アニメカービィ
#デデデ
#星のカービィ